サークルホームの魅力が満載|お金がなくても投資が可能

立地と管理が大事です

模型

低金利で預金利息が殆どつかなくなった今において、リスクを取らなければ、副収入を得ることが難しくなってきました。株式投資やFXで収入を作ろうとしている人もいますが、安定した収入を確保したいと考えているのであれば不動産投資をお勧めします。不動産投資は物件選びさえ間違えなければ、ローリスクミドルリターンの投資となります。不動産投資における物件選びで気を付けるべきことは、立地とその物件の管理状態です。立地として挙げられる具体的な条件としては人口が増えているエリアで、かつ地域として成長性のあるエリアです。人口が増えていれば当面の賃貸需要は確保されますし、地域が成長していれば継続的に人口が増加していくことが期待できます。また、具体的なエリアが決まったら、最寄駅から10分以内の物件を選びましょう。近くにスーパーやコンビニエンスストアがあると更に良いです。賃借人から見れば、公園や病院よりもスーパーやコンビニエンスストアが近くにある賃貸物件の方が優先されます。次に管理の部分ですが、戸数が多く、空き室の少ないマンションで管理人が常駐しているようなところだと、管理が良い傾向にあります。実際に検討物件を見に行ってエントランスやゴミ置き場、自転車置き場を確認しておきましょう。これらの場所にゴミが散乱していなければ管理が行き届いている証拠です。不動産投資はこのようなチェックをするかしないかで成功できるかどうかが決まります。投資物件のチェックは念入りに行いましょう。